ウェビナ―に参加するために必要なものは?

ウェビナーへの参加方法の第一歩として、必要なものを揃えなければなりません。

まずは、動画が視聴できる環境にあるパソコンやタブレット、スマートフォンです。次に、しっかりと音声を聞き取るためのイヤホンやヘッドホン、また発信場所に自分の声や顔を届けるようなタイプのウェビナーには、カメラやマイクも準備します。

なお、後でもう一度観て確認したい場合等のために、録画用のソフトを最初にパソコン等に入れておけば慌てずに済みます。

 

リアルタイムのウェビナーの参加方法とは?

ウェビナーに参加するための道具が揃ったら、さっそく始めてみましょう。ウェビナーには録画とリアルタイムの2種類があります。

リアルタイムに参加するためには、あらかじめ、参加したい項目を選び、申込者の氏名や会社名、連絡先等の必要事項を入力して送信します。問題がなければ視聴したい動画を観るためのアドレスやパスワードが届きます。

ウェビナー開催時間になったら、パソコン、もしくはスマートフォンを開いてアドレスとパスワードを入力すれば視聴できます。これがリアルタイムのウェビナーの参加方法です。

また、ウェビナーには、法人向け、個人向け、どちらにも対応しているタイプがあり、申込時はIDとパスワードの発行だけでより簡単に視聴できるものもあります。

勤務している会社で社員向けにウェビナーを利用している場合には、申込方法や料金を会社でまとめて支払ってくれる場合もありますが、どのようなシステムになっているのか、事前に確認しておいた方がよいですね。

さらに、リアルタイムウェビナーの最大の特徴は、画像を送る側と視聴する人の時間が同時進行のため、自分がその場に参加しているような臨場感を味わえるところです。実際に出演者や講師にその場でチャット等を使って質問し、答えてもらえるのも、リアルタイムならではの魅力です。

 

録画方式のウェビナーの参加方法とは?

録画してあるウェビナーへの参加方法は、リアルタイムの時と同じように申し込んでアドレスとパスワードを受け取る方法があります。

リアルタイムの時のように、開始時間を気にする事なく、何月何日の何時から何時までというように、指定された時間の中で、自分の都合のよい時に視聴できます。アカウントを作成する場合は、そのアカウントでログインし、興味のあるウェビナーを選択して視聴できます。

また、リアルタイムでは有料でも録画では無料で視聴できるタイプ、あるいはその逆のウェビナーもあるので、視聴前に有料か無料かの確認もしておくとよいでしょう。

録画タイプのウェビナーでは、リアルタイムのように直接そこで質問することはできませんが、指定された期限内であればいつでも視聴できるので見逃しが少ないというメリットがあります。なお、スマホやタブレットの録画機能を使えば、期限後でも内容を把握するまで何度も視聴できます。

 

ウェビナー開催時はサポート体制も整えよう!

ウェビナーへの参加方法は、提供される画像を作成する企業によって違っています。専門知識を得るためのウェビナーになると、必要なソフトウェアをインストールしておかなければならない場合もあります。

ウェビナーに参加するのも初めてなのに、今まで使用した事のないソフトまで使わなければならないとなると、面倒だ、わかりにくい、と思うようになり、ウェビナー視聴に苦手意識を持ってしまうかもしれません。

ですが、ウェビナーの内容が複雑になるほど、提供している多くの企業側でサポート体制を整えていて、個人の質問に答えてくれます。そのため、ウェビナーやそれに関するものでわからない部分があれば、問い合わせすることで疑問や不明点を無くすことが可能です。

いつでもどこでも利用できるウェビナーに気軽に参加できるようになれば、今までとは少し違った学び方でいろいろな知識を得ることができるでしょう。