無料で告知しよう

ウェビナーとは、ウェブとセミナーを組み合わせた造語です。つまり、ウェブ上でセミナーを配信することです。ウェビナーはウェブ上で行うため、場所を問わずに行うことができます。さらに既に行われたウェビナーを録画配信することで、いつでも視聴できて時間的制約もありません。

そのため、従来のセミナーのように大人数を集客できる会場を用意する必要がなく、無料もしくは安価で開催できます。またウェビナーの内容によって、そのときどきに適切な配信方法へと変更も可能です。

そんなウェビナーの売上げは参加者数に比例します。そのため、ウェビナー参加者数を増やすために放送前は可能な限り、告知をしましょう。そして、ウェビナー参加者への告知はウェブ上で行うのが効果的です。というのもウェビナーの性質上、インターネットで情報収集をすることに慣れている人がターゲットになりやすいためです。

このときにおすすめの無料の告知方法として「ツイッター」「フェイスブック」「アメブロ」「自社ブログ」「メルマガ」があります。いずれも自社メディアとして既にある程度、育っていることが前提になりますが、無料で効果的に告知できます。

ちなみに告知をするときは特定のメディアのみではなく、すべての伝達方法を使うようにしましょう。人によってはツイッターは見るけどメルマガは見ない人がいたり、フェイスブックは見るけどアメブロは見ないという人もいます。

そのため、すべてのメディアで告知することにより、一人でも多くの人に見られる機会を増やしましょう。また告知では「そのウェビナーに参加することでどんなメリットがあるのか?」を伝えることで、参加者を増やせます。

 

無料ウェビナーから売上につなげるには

無料ウェビナーから売上につなげるには「信頼関係の構築」が必要です。どんなビジネスでも信頼関係の構築ができていないとセールスはむずかしいでしょう。それはウェブ上の販売でも同じです。今までのウェブ上のセールスでは、メルマガやブログなどの主に文字で表現する方法が主流でした。

しかし、ウェビナーなら映像と音声を通じて、あなたの顔や話している表情や身振りまで視聴者に伝えられます。それにより、あなたという人についてメルマガやブログ以上に視聴者へ情報を伝えられることで、信頼関係が構築しやすくなります。

さらに生放送配信の場合、視聴者がウェビナーを見ながら思ったことをそのまま文字としてコメントすることができます。このことにより、あなたと視聴者が双方向で意見を交わすことができ、より信頼関係の構築に近づきます。そして、信頼関係を構築した後にセールスをすることで、売上につなげられます。

ただし、注意点としてはウェビナーでは信頼関係を損ねることも起こりやすいです。そのため、ウェビナーでは視聴者と信頼関係を構築するための事前準備が大切です。「ウェビナーのシナリオ」「配信環境」「話し方や身振りの確認」などは必ず確認しましょう。

特にウェビナー初心者は事前に練習を行うことをおすすめします。生放送配信のウェビナーでは視聴者からリアルタイムのコメントにも対応する必要があり、通常のセミナー以上にプレゼンテーションのスキルが問われます。このときのコメント対応によって、視聴者との信頼関係の構築にも大きく影響がでる可能性があり、注意が必要です。