フレッシュボイスウェビナーとは?

フレッシュボイスウェビナーはこちら>>>

フレッシュボイスウェビナーとは、フレッシュボイスが開発したウェビナーツールです。フレッシュボイスウェビナーを導入することで遠隔にいる講師と受講者を繋ぐことができるウェビナーソリューションとされていて、ウェビナーとして以外にもウェブ会議やテレワーク・リモートワークとしても利用することが可能となっています。

そんなフレッシュボイスウェビナーの特徴は、セミナー終了後の質疑応答で挙手機能を利用できる点です。従来のウェビナーではセミナー終了後の質疑応答では個別に質問をしなければいけないため、質疑応答の内容や結果は後日確認することになります。

それに対してフレッシュボイスウェビナーの場合は挙手機能を利用することでリアルタイムに質疑応答の内容を公開できるため、疑問に思っていることや分からないことはその場で解決することが可能です。ほかにもウェビナーを開催・参加する際の手間がほとんどかからない点も、フレッシュボイスウェビナーの特徴として人気を集めています。

 

フレッシュボイスウェビナーを使うメリットは?

フレッシュボイスウェビナーを利用するメリットとしては、メール一つで簡単にウェビナーを開催することができる点です。

従来のウェビナーであれば参加する側は事前に会員登録が必要であったり、開催者から送られたメールに記載されているURLをクリックして参加するなど若干の手間を要していました。これらの手順は決して面倒というわけではないものの、フレッシュボイスウェビナーを利用すれば開催者から送られたメールをクリックするだけで簡単にウェビナーに参加することができるのです。

またこれまでは情報を発信するのみだった従来のセミナーと異なり、本当にセミナーの会場にいるかのように講師と複数の受講者がリアルタイムでやり取りをすることができる点も大きなメリットとなっています。これを利用することで受講者の反応を見ながらウェビナーを進めることが可能となり、セミナー終了後の質疑応答も挙手機能を利用することでその場で対応することができます。

ほかにもパソコン操作が苦手な人でも簡単な操作で開催・参加することができる点もメリットとして挙げられており、どのような人でも手軽に利用できるツールとなっています。

 

フレッシュボイスウェビナーに参加するには?

フレッシュボイスウェビナーに参加するためには、まず開催者からウェビナー開催のメールを受け取る必要があります。あらかじめ事前にウェビナー開催の日時に関しての連絡は別途あり、参加するためのメールが届くようになっています。

あとは開催日時に合わせて参加するためのメールをクリックすれば、そのままウェビナーに参加することが可能です。ほかにも開催者側が強制的に呼び出すことも可能となっているため、特に操作をすることもなく電話に応対するような形でウェビナーに参加できるという方法もあります。

パソコンで参加する場合には特別なソフトはインストールする必要はなく、Chromeブラウザのみで参加できます。またスマートフォンやタブレットから参加する場合には別途専用のアプリをダウンロードする必要があり、そちらをインストールした後に参加できるようになるとされています。

 

フレッシュボイスウェビナーを開催するには?

また講師側としてフレッシュボイスウェビナーを開催するためには、まずフレッシュボイスウェビナーを導入する必要があります。導入後は複雑な設定をする必要はなく、ウェビナーを開催することになった場合はその旨を受講者に対してメールをするのみです。

あとは開催日時に合わせてフレッシュボイスウェビナーを起動してウェビナーを開始すれば、受講者は日時に合わせてメールをクリックして参加してくれるという流れになります。もしも受講者の中で参加していない人がいれば強制的に参加させることも可能なので、必要に応じてシステムを活用していくことができます。