zoomウェビナーとは?

zoomウェビナーはインターネット上でセミナーを配信するウェビナーの一つです。zoomウェビナーを使用すると、一度に多数の人が参加し視聴することができます。

ホストは、自分の画面やビデオ、音声をウェビナーで共有することができ、出席者はチャットまたはQ&Aオプションを使用することができるので、インタラクティブなウェビナーを開催することができます。

 

zoomウェビナーを使うメリットは?

zoomウェビナーのメリットはいくつもあります。まず第1のメリットは、接続できる人数が100人の参加者まで可能であることを挙げることができます。そして、画面共有や動画の保存ができることもメリットでしょう。

その他、画面共有機能を使って、セミナースライドやサイト、ソフト(Excel、PDFなど)を見せながら説明することもできます。必要があれば、参加者の画面を共有してもらうことも可能です。ホワイトボードを共有して、主催者と参加者と同時に書き込むこともでき、インタラクティブなセミナーにすることも可能です。

また、チャット機能もついているため、セミナーを実施しながら、参加者からの質問やコメントを受け付けることも可能です。ウェビナーのホストがコントロールできるのは、参加者がチャットする相手で、「全員」、「パネリストとホスト」、「ホストのみ」となっています。

また、ウェビナーでチャットを使用したくない場合は、プロフィール設定から、ウェビナーでのチャットを無効にすることができます。

 

zoomウェビナーに参加するには?

zoomウェビナーに参加するためには、デスクトップやノートパソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンから参加することも可能なため、参加者にとってとても便利です。

ゲストとしてウェビナーに参加する場合はアカウントを作成する必要はありません。事前にアプリケーションをダウンロードしておきます。PCで接続する場合、ホスト側が送ったリンク(例https://zoom.us/j/29100000000)をクリックしていけば、つながります。

接続すると、名前を入力する画面がでてくるので、入力後、[ミーティングへ参加]をクリックします。接続後は、[コンピュータでオーディオに参加]をクリックしてウェビナーに参加します。

スマホやタブレットからZoomに接続するには、アプリをダウンロード、インストールしてから、ホスト側が送った番号を入力します。(例https://zoom.us/j/2910000000の場合、2910000000)。

 

zoomウェビナーを開催するには?

zoomウェビナーを開催するためには、ホストは、アカウントを作成する必要があります。1回40分まで使用できる無料アカウントか、1回あたりの時間制限のない有料アカウントを選択します。

有料アカウントには、月額14.99(約1,500円)のプロアカウント、月額19.99ドル(約2,000円)の中小企業向けのビジネスアカウント、大企業向けの企業アカウントがあります。ウェビナーのホストが有料アカウントになっている場合、ウェビナーの実施時間にかかわらず、参加者は無料で参加することができます。

無料アカウントでも、時間制限があることを除けば、100名の参加者のホストが可能であったり、ミーティング数の制限なし、ウェビナーを実施するのに必要な機能がふんだんに使用することができるなど、高機能なウェビナーを実施することができます。

ウェビナーを開催するにあたっては、必要な機器を接続し環境設定しておく必要があります。ウェブカメラやスピーカー、マイクをコンピューターに接続し、正常に機能するかどうかを事前にチェックしておきましょう。