まずはセミナーを録音録画しよう

フレッシュボイスウェビナーには、録音録画機能がついています。手順は簡単で、使っているパソコンのブラウザを開き、録音録画の開始ボタンを押すだけです。

あとはいつも通りにセミナーを開催してください。きちんと映像が映っているか、声がクリアに聞こえるかどうかの確認だけは忘れずにやっておいてくださいね。

スマホやタブレット端末で使う場合にはアプリのインストールが必要ですが、パソコンで使う場合には基本的にインストール不要です。

だから、パソコンなどの扱いに慣れていなくても、ブラウザを使ってネットを見られる人なら簡単にセミナーの様子を録画できます。

もちろん、録画するだけでなくライブでウェビナーを行うための機能も充実しています。

最大200人に同時配信でき、資料の共有やチャット機能などのほか、なんと挙手機能により双方向のやり取りも可能です。

まるで実際の会場でセミナーを行っているような感覚でウェビナーを開催し、それを録画して後から見られるなんて便利ですよね。

セミナーのネット配信をしてみたいけど録画なんてやったことがないから不安という方でも、安心してセミナーのネット配信に挑戦してみましょう。

 

録画データをネットにアップロードしよう

セミナー開催後には、録画した映像をyoutubeにアップロードします。

youtubeにログインすると画面の右上にアップロードアイコンが見えるので、それをクリックしてください。すると、アップロード画面が開くので、録画データを画面上にドロップします。

デフォルトでyoutubeにアップロードできる動画の長さは15分までと決まっているので、それよりも長い動画をアップロードする場合は「上限を引き上げる」をクリックして確認手続きを行い、上限を引き上げましょう。

動画のアップロードには、ファイルサイズやインターネット環境にもよりますが数分~数十分かかります。

その間にタイトルや動画説明、タグ・カテゴリ設定、再生リストへの追加などを行ってください。限定公開など視聴者を制限したい場合は、プライバシー設定から行います。

見る人にわかりやすいタイトルなどをつけて、関連動画を見つけやすくすると、より多くの人に見てもらいやすくなるでしょう。

 

セミナーをネットで公開するとどんなメリットがあるの?

オフラインのセミナーでは、スケジュールの都合や会場が遠すぎるなどの理由で会場に来られない人や、会場に入りきらないなどの理由で参加できない人がいました。

ですが、セミナーをネットで公開すれば、そういった人でも気軽にセミナーを受講できます。

セミナーの内容を後から確認したくなった時や、他の人にセミナーの内容を広めたいと思った時にも動画が活躍するでしょう。

また、動画ならセミナーに興味を持った人が無理なく見られるので、セミナーの内容に集中できます。

こういった違いから、一度のセミナー開催でより多くの人の目に留まる可能性が増え、高いマーケティング効果が期待できるのです。

 

まとめ

これまでセミナーのネット配信がしたくても出来なかった方は、誰でも簡単にセミナーをネット配信できるフレッシュボイスウェビナーを使ってみてください。

ブラウザを開いてボタン一つで録音録画が可能で、パソコンなどに苦手意識がある人でも簡単にセミナーのネット配信を始められます。

録画したデータをyoutubeなどにアップロードすれば、セミナー会場に来れなかった人にもセミナーの内容を伝えられます。

これなら一度のセミナー開催でより大きな効果が期待できますよね。

フレッシュボイスウェビナーのような便利なサービスを活用して、ぜひセミナーのネット配信に挑戦してみましょう。