フレッシュボイスウェビナー

フレッシュボイスウェビナーはこちら>>>

オンライン研修システムというと、パソコンでいろいろ操作や設定をしたり、手間がかかるイメージがあります。

フレッシュボイスウェビナーはパソコンにあまり詳しくない方でも、簡単にオンライン研修に参加できるのが特長です。

最新のWebRTCを使ったシステムで、パソコンならChromeブラウザがあれば、インストールなしでオンライン研修に参加することができます。

また、iPhoneやiPad、Android端末からもアプリをダウンロードするだけで参加できます。

参加の手順はシンプルで、主催者から送られてきたメールをクリックするだけです。

フレッシュボイスウェビナーでは講師と複数の受講者が、動画によるコミュニケーションを双方向で行うことができます。

オンライン研修での質疑応答は、挙手機能を使い受講者が講師に質問することができるシステムもあり、実際の研修と同じような感覚で研修を開催することができます。

フレッシュボイスウェビナーはオンライン研修のほかにも、社内会議や取引先との打ち合わせ、テレワークなど、さまざまなシーンで活用することが可能です。

研修会場を用意するコストや、移動にかかるコストを削減することが期待できます。

 

V-CUBEセミナー

V-CUBEセミナーはパソコンやモバイル端末があれば、研修に参加することができるオンライン研修システムです。

日本国内はもちろん、全世界から研修に参加することが可能で、最大10,000台のパソコンに対して生中継で配信することができます。

クライアントソフトのインストールは不要で、クラウド型サービスにログインすれば常に最新の状態で利用することができます。

ネットワーク設定やメンテナンスなどの手間がかからないのも特長の一つです。

チャットで受講者が講師に質問をしたり、簡単なアンケートをとることができるシステムがあるため、受講者の理解度や関心度をその場で知ることができます。

また研修配信のノウハウがなくても、V-CUBEセミナーでは専門スタッフによる配信業務のフォローを行っています。

配信前から当日、配信後のサポート、配信専用スタジオの利用も可能です。

専用スタジオは配信用の小さなスタジオから、30人規模の大きなスタジオまで、用途に合わせて8つから選ぶことができます。

高いセキュリティや徹底した運用支援、24時間365日体制のサポートなどで、多くの企業に支持されているシステムです。

 

コクリポ

コクリポは、リーズナブルな値段でオンライン研修が開催できるのが特長です。

フリーからアドバンストまで4つの料金プランがあり、接続人数によって研修の規模に合ったプランを選ぶことができます。

コクリポはChromeブラウザがあればどのパソコンからでも配信することができ、受講者はパソコンやモバイル端末からも研修に参加することができます。

チャットで質疑応答が可能なほか、受講者は音声での発言もできるため、よりリアルな研修を行うことが可能です。

社内・社外説明会や採用説明会、マーケティング調査などさまざまな形で活用できます。

インターネットの切断リスクにも自動制御や自動再接続で対応し、スムーズな配信を目指しているのも特長です。

 

まとめ

研修がオンラインで完了できるシステムを3つご紹介しました。

研修をオンラインで開催することによって、会場を用意するコストや講師や受講者の交通費などのコストを削減することにも繋がります。

パソコンに詳しくなくても、面倒な設定が不要なオンライン研修システムもあるのでおすすめです。