準備時間の短縮やコストが安く抑えられる!

オンラインセミナーには、セミナーを開催する際の準備時間を短縮したり、コストを安く抑えられるというメリットがあります。

集合セミナーと比較すると、事前に会場のセッティングをしたり、セミナー終了後の片づけなどの手間が大きく軽減できます。

また同じ内容のセミナーを様々な会場で行う必要性がなく時間とコストも削減できるので、1回のセミナーで多数の人が参加できます。

さらに、資料などもセミナーに参加した人とリアルタイムで共有する事も可能なため、配布する資料印刷する手間が省けます。

 

オンラインセミナーならどこからでも参加できる!

オンラインセミナーは、広域なエリアに情報を届ける事が可能で、どこにいても参加できるというメリットもあります。時間や場所を気にする事なく、広いエリアを対象に不特定多数の参加者に向けて多様な情報を発信できます。

参加者は、インターネットが利用できる環境が整っていれば、会社や自宅はもちろん、どこからでもセミナーに参加する事ができます。このため、これまでセミナーは受講したいけど会場が遠すぎて断念していた遠方の人も容易に受講する事が可能です。

またオンラインセミナーの場合は直接会場まで移動する必要もないので、移動に要する時間や経費が節約できる他、スケジュールも組みやすくなるため、気軽に参加できます。

 

参加者の意見を集めたり、後でセミナーを視聴する事も可能!

オンラインセミナーの場合、セミナー参加者の意見などを多数集められる所もメリットと言えるでしょう。

オンラインセミナーでは、チャット機能を使った講師への質問やアンケートによる情報収集など、参加者とのコミュニケーションも簡単にできます。また、セミナーに対する評価など一度に多数の参加者からの声も容易に集められます。

また万が一セミナー開催日に参加できなかった場合でもほとんどのオンラインセミナーには録画機能が備わっているので、セミナーの内容が録画されていれば、後で都合の良い時間にいつでもそのセミナーの動画が視聴できます。

 

フレッシュボイスウェビナーは簡単に参加できるツールです!

フレッシュボイスウェビナーはこちら>>>

オンラインセミナーを開催できるツールとしては「フレッシュボイスウェビナー」が挙げられます。

フレッシュボイスウェビナーは、高画質、高音質でセミナーを開催する事が可能で、カスタマイズにも柔軟に対応してくれるツールです。

セミナーを行う場合は、参加者に開催メールを送付して開催時間にウェビナーをスタートするだけで、参加者がセミナーを受講できる仕組みとなっています。そのため、パソコンに詳しくない人でも簡単にセミナーへの参加ができます。

またフレッシュボイスウェビナーには様々な機能が搭載されています。挙手機能では、講師と参加者の双方向でコミュニケーションをとる事ができ、ボタンを押す操作だけで利用できます。

他にも資料共有機能や録音・録画機能も備わっているので、オンライン上で参加者と資料を共有したり、参加できなかったセミナーを後日見る事もできるようになっています。

さらにパソコンで参加する際はアプリのインストールは必要ない他、セミナー開催の際は、最大200人に同時配信する事も可能です。

 

まとめ

オンラインセミナーには様々なメリットがあり、搭載されている機能をうまく活用すればとても便利なツールであると言えるでしょう。

多くの企業では打合せや説明会などにオンラインセミナーが利用されており、現在では必要不可欠なツールとなっています。

今回紹介した「フレッシュボイスウェビナー」の他にもオンラインセミナーが開催できるツールは多様に存在しています。どのツールも他にはない特徴的な機能が搭載されています。

オンラインセミナーの開催を検討している企業の方はこれを機会に導入して仕事などの効率化を図ってみてはいかがでしょうか。