オンラインセミナー開催の目的

「どうしてオンラインセミナーにする必要があるの?オフラインじゃダメ?」と言われる方も多いですが、オンラインセミナーの開催にはオフラインセミナーとは違った目的、用途があります。

当然ですが、オンラインセミナーというのはインターネットを通じ、オフラインセミナーのような映像を配信する事です。オンラインセミナーでは、オフラインセミナーのように一定規模の会場や場所を借りる必要はなく、物理的な人数制限がありません。

なので、オンラインセミナーを開催する上で「出来るだけ費用を抑え、様々な地域の人に見てもらえる」というメリットがあります。なので、大規模なセミナーを開催したいという場合など、このオンラインセミナーは向いていると言えますね。

 

開催するオンラインセミナーのテーマを決める

オンラインセミナーを開催するに当たって決めなければならないのがテーマ、方向性です。オフラインセミナーの場合もそうですが、セミナーの内容によってターゲットになる人も違ってきます。

テーマ、方向性に合わせて、どのような人をターゲットにしたいのかという事は、しっかり決めておかないといけません。

例として、SNSの教材を販売するためにオンラインセミナーを開催し、セールス活動を行うとします。この場合、SNSの教材を売りたいのに頓珍漢で全く別の話題になってしまっては、本来の目的とはずれてしまいます。

内容に関しても、教材のセールスポイントや利用するメリットを踏まえた内容にする必要があり、集客方法もそれに合わせてSNSを多く活用するなどの工夫が必要になります。

 

使用する配信ツール

オンラインセミナーを開催する時に不安になるのが「どのような配信ツールを使えば良いのか」という点です。

様々なツールがありますが、
・双方向性(参加者と講師がやりとり出来る)があるか
・性能が低く、少しの負荷ですぐに配信が不安定になってしまわないか
・操作のやり方が難しくないか
などは、ツール選びで重視する点になります。

しかし、これらの機能を安定して提供する配信ツールは、中々存在しません。なので、ツール選びで何度も失敗する方が多いです。

また、個人でやる場合はネット上で配布されている無料の配信ツールで事足りますが、より大規模なオンラインセミナーを開催したい場合、無料の配信ツールでは荷が重いところがあります。

ツール選びに失敗したくない方は、「フレッシュボイス」というツールを活用するのも良いかもしれません。フレッシュボイスは双方向性に長けたシステムで、理想的なオンラインセミナーのやり取りを実現します。

また、配信するには通信が弱い回線であっても、ヘルスチェック機能が搭載されているため、その都度配信が切れ辛いようにフレッシュボイス側で調整してくれます。

その他にもインストールレスの要素や録画録音の機能まで幅広く揃っていて、フレッシュボイスがあれば配信に必要なツールをほとんどカバーする事が出来ます。インターフェイスも複雑ではないため、初心者でも扱いやすいツールになっています。

 

オンラインセミナーの開催を事前に告知

もちろんですが、開催する前にしっかり告知しておかなければ、当日の参加者が0人という事もありえます。

オンラインセミナーを告知する時は、専用のページで目的や方向性に合わせた内容のものを作っておきます。日程や時間帯も細かく記載しておくと、より効果的です。同時に、参加フォームも作成しておけば、集客の際に便利です。

 

ブログやSNSを使って集客しよう

告知ページ、参加フォームが用意出来れば、そこに誘導するような内容をインターネットを通じて様々な人に発信し、集客します。

知名度の高いオンラインセミナーであれば参加フォームを作成した事を述べるだけで参加者を募る事が出来ますが、初めのうちは参加するメリットを上手く伝えられると良いです。

 

オンラインセミナーを開催

告知した開催日の時間になれば、配信ツールを使用して配信を開始しましょう。オンラインセミナーを開催している最中は、通常のオフラインセミナーのように立ち振る舞っても問題ありません。

また、初回の場合は配信ツールが機能しているかどうか、どのような人が参加しているかなど確認しておいてください。